不倫の慰謝料交渉|法律のプロに依頼して確実に回収しよう

ウーマン

法律事務所に依頼する

浮気

不倫が原因で離婚に発展する夫婦は多いでしょう。不倫の場合、慰謝料を請求されることもあり、交渉や財産分与でもめることも珍しくありません。普段冷静な人であっても、様々な感情が入り混じり、問題が複雑化することもあります。当人同士での話し合いは避けるべきです。最初は冷静であっても、交渉が進むにつれて仲違いする可能性が高いからです。両者共に弁護士をたてて冷静に話し合っていきましょう。また、話し合いでおさまらない場合裁判になりますが、そんな時こそ弁護士が必要になるので信頼できる専門家を探しておきましょう。

弁護士を選ぶ際は、話しやすい同性が良いでしょう。女性なら特に人には話しにくいデリケートな問題を抱えていることもあります。同性の弁護士であれば、緊張せずに話をすることもできるでしょう。弁護士との信頼関係をどの程度築けるかによって、問題解決のスピードが変わってきます。その為、自分の話を親身に聞いてくれる弁護士を探しましょう。初回の相談は無料で行なってくれる法律事務所も多いです。この無料相談を利用して自分に合った弁護士を見つける様にしましょう。相談の中で、着手金や報酬に関する金額も詳しく聞いておきましょう。また、協議段階か起訴段階かによって着手金が変わることもあります相手が慰謝料請求に応じない場合は、起訴にもつれ込むこともあり長期化します。起訴の手続きが必要になるので別途で料金が掛かってしまうのです。

離婚から借金まで解決

法律書

埼玉の司法書士は様々な業務を行なっています。離婚問題から借金返済に関することまで幅広く解決へと導いてくれます。相続登記や遺言書の作成が必要になった時も司法書士を訪ねましょう。

詳しくはこちら

慰謝料額が増える可能性大

事故

大阪で交通事故の被害にあった場合、慰謝料が支払われるのですが、金額に納得できない場合もあるでしょう。その様な時に役立つのが弁護士です。弁護士の介入によって慰謝料の額が増えることもあります。

詳しくはこちら

不貞行為や生活保持義務

男女

離婚による慰謝料請求が行なえるケースは様々です。一般的には、浮気や不倫などどちらかに不貞行為があった場合は請求可能です。最近ではDVに続きモラルハラスメントも離婚の原因になっています。

詳しくはこちら